当日に成田空港で海外wifiレンタルサービスを借りるデメリット

当日に成田空港で海外wifiレンタルサービスを借りるデメリット

wifiなんて当日成田空港でレンタルすればいいでしょ!

なんて思っている方注意が必要です。

当日成田空港でwifiをレンタルしようとすると2つの大きなデメリットがあります。

今回は、そのデメリットについてお伝えします。

当日成田空港でwifiをレンタルするデメリット

成田空港第1ターミナル南ウインググローバルwifi

デメリット1:レンタルできる端末がない

当日、成田空港でwifiをレンタルするデメリットの1つ目は、レンタルできる端末がなくなる可能性がある、つまりあなたがwifiをレンタルできない事態に陥る可能性があります

wifiレンタルは基本的に事前にインターネットで申し込みをする方がほとんどなのですが、各社当日でもwifi端末を貸し出せるように、ある程度の在庫を抱えています。

そのためその在庫があればレンタルをすることができますが、逆に貸し出せる端末が無くなった場合は、レンタルすることはできません。

特に長期休暇期間は、事前予約ですら在庫がないような状況もあるので、海外に行くに合わせてwifiが必要だとわかったタイミングで、なるべく早く各社公式サイトから申し込むべきです。

デメリット2:料金が安くない

当日、成田空港でwifiをレンタルするデメリットの2つ目は、料金が安くないことです。

当サイトでは成田空港でおすすめの海外wifiレンタルサービスとしてグローバルWiFiとイモトのWiFiを推奨していますが、両社は通常インターネット経由の申し込み限定のレンタル費用割引キャンペーンを行っています。

しかし当日レンタルしてしまうと割引キャンペーンの適用外になるので、レンタルする国や日数によって異なりますが確実に数千円損をします

数千円なんて気にしない!という方もいると思いますが、当日レンタルは先ほどもお伝えした通り在庫が無くなればレンタルできない恐れもあります。

そのため出国前に日があるのであれば事前にレンタルを申し込みましょう!