【最新】RaiseTech(レイズテック)の割引・クーポンコード情報

RaiseTech(レイズテック)の割引・クーポン情報

RaiseTech(レイズテック)含めてプログラミングスクールって高額ですよね。

そんなRaiseTechの受講料を割引できる情報をあなたはご存知でしょうか?

 

今回は、RaiseTechの最新割引・クーポンコード情報をお伝えします。

RaiseTech(レイズテック)の割引・クーポンコード情報

 

RaiseTechでは、早割や学割などの割引で受講料が最大10%OFFになるキャンペーンを行なっています。

⇒割引キャンペーンの詳細を見る

 

またRaiseTechでは、まだ検討段階の方のために、2週間無料トライアルをすることが可能です。

2週間以内に解約すれば費用も発生しないので、ぜひ利用してみてください。

⇒無料トライアルの詳細を見る

⇒RaiseTechの公式サイトはこちら

 

割引に関わらず未経験からエンジニアになるなら、なるべく早くスクールに行こう

ここからはRaiseTechの話ではなく、他の記事にも書きましたが、実際に未経験からエンジニアなった私からのアドバイスをします。

 

私は2017年に未経験でプログラミングスクール(私はテックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)を卒業しました)に入り、転職活動には苦労したものの、今なんとかエンジニアとして仕事ができています。年収も前職と比較して50万円近く上がりました。(前職の年収が低すぎたというのもありますが)

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)については以下の動画を見ていただければ、大枠を把握できます↓↓

 

そこまでの私の経験を通して、あなたがこれから未経験でエンジニアになろうと思っているのであれば、なるべく早くスクールに行くことをおすすめします。

その理由は2つ。

 

1点目は、独学だけでエンジニアとして仕事ができるようになるのは、一部の天才を除きかなりきついというかほぼ不可能。

2点目は、スクールを受け終えた段階では、あくまで仕事で使えるレベルの手前の段階。実際にエンジニアとして仕事ができるようになるには、就職・転職した後の実務の中で学びや経験が超重要です。

 

そのためあなたがスクールに入ろうかどうか迷う期間が長いほど、エンジニアとして仕事ができるようになるのは、どんどん遅れていくことになるでしょう。

 

本気でエンジニアを目指すなら、受講料や割引情報など気にせずになるべく早くスクールに行くことが、最適解です!

ただしスクールには相性があるので、なるべく多くのスクールの無料カウンセリングや無料体験(RaiseTechで言えば2週間無料トライアル)に行くことをおすすめします!

⇒RaiseTech「無料トライアル」の詳細を見る

⇒RaiseTechの公式サイトはこちら

 



\ 2020年人気スクール&教材 /


無料スクールの中では、最も優良なスクール【GEEK JOB】。関東の方に限定にはなりますが、費用をかけずエンジニアを目指すならこのスクール一択です。





初心者向けプログラミング講座【Skill Hacks】。買い切りタイプで格安且つサポートも充実しています。Progateは挫折率高めなので、独学派の方にはこの教材がおすすめです。





超人気オンラインスクール【TechAcademy 】。エンジニアコースは、大手スクールの半額で受講できます。さらに転職保証付きです。